太田市、桐生市、足利市、佐野市の車検は太陽自動車のニコニコ車検新着情報 - 太田市、桐生市、足利市、佐野市の車検は太陽自動車のニコニコ車検

フリーダイヤル

0120-238-315
電話番号

新着情報

埼玉県深谷市からお越しのタントカスタムの車検のご紹介です

平成28年登録のダイハツ タントカスタムの車検です。
今回が3回目の車検です。走行距離は約8万㎞でのご入庫です。
当店でご購入頂いてからの永いお付き合い、誠にありがとうございます!
今回の車検の内容はラジエター液の交換、切れてしまった足廻りのゴムの交換。
ナンバー灯の電球交換、エンジンオイル・ブレーキオイル交換はサービスさせて頂きます。

ブレーキを作動させる為のオイルは車検毎の交換が推奨されています。
山道などで連続してブレーキを踏み続けると、どんどんブレーキが過熱します。
ブレーキを動かすオイルも過熱しますので、オイルが劣化していると耐えられずに
ブレーキが正常に動かなくなってしまいます。写真はブレーキオイルを交換する
機械を車に接続しているところです。

こちらもブレーキに関する作業を行っているところです。
重要な部分ですので、メンテナンスの手は抜けません!

エンジンオイルエレメントも交換させて頂きます。
車の部品名でエレメントと名の付くものがいくつもありますが、
フィルターの事になります。オイルの汚れをろ過するフィルターですね。

こちらは切れてしまった足廻りのゴムを新しいものと交換しているところです。
いつか切れないゴムが発明されると良いですよね。

ナンバーを照らす電球はLEDの明るいものに交換させて頂きました。
車のライトが暗いとお感じの方は、純正品よりも明るいLEDへの
交換も出来ますよ!

ラジエターの液は夏場はオーバーヒートを防いでくれ、冬場は液の凍結を防止して、
四季を通じて色々な役割を果たしてくれています。
経年で成分が劣化しますので、継ぎ足しながら使うことはNGですよ!

無事に車検が終わりました。万全の状態で仕上がりましたよ!
作業は1時間半くらいので終わりました。お待ちいただく間、なるべくお客様が
退屈されないように、フリーWifiやマッサージチェア等いろいろな設備をご用意しております。
『待ち時間にこんなことが出来たら良いな・・・』などのご意見を
ぜひお聞かせ下さいませ!
本日もご利用頂き、誠にありがとうございました!

新着情報 | 2023.01.21 Sat

知ってると得する ちょっとした車の豆知識

今回は車のちょっとした豆知識を紹介していきたいと思います。皆さんの生活にちょっとでもお役に立てれば幸いです。

効率的な換気の仕方

走行中に食べ物のニオイやペットのニオイ、タバコのニオイなどを素早く換気したいときありませんか?
そんな時は、前席片側を握りこぶし一つ分(10cm)、対角線の後ろ席の気圧の差を利用して外気を取り入れ素早く車の空気を入れ替えることができます。

冬のドライブ支度

ワイパーの上に雪が乗ったまま作動させると荷重がかかってしまったりガラスとの間に雪が入り込んでしまう事も。長時間の駐車時はワイパーを上げておくと良いでしょう。リヤワイパーも忘れずに!

ドライブ時の静電気対策

車から降りる際は金属部分を触ってから
地面に足をつけるようにします。
そうすると運転中に体内に溜まった電気がシートに座ったままゆっくりと放出されるのです。金属部分といっても塗装されているところは電気が通りにくいのでドアのストライカーなど塗装されていないところがオススメです。

ハンドルロックの対処法

盗難防止を目的としたハンドルロック。エンジンキーがない状態でハンドルを動かすとロックがかかってしまいハンドルが動かなくなってしまいます。
もしロックがかかってしまったら、ハンドルを左右に回しながらエンジンキーを回して下さい。
ボタンでエンジンがかかる車はハンドルを左右に回しながらエンジンスターターボタンを押してください。ハンドルロックがかかっている時は警告灯が点いて教えてくれる車もあります。
太陽自動車では些細なお困り事でもスタッフがお電話で対応させていただきます。何かありましたら遠慮なくお電話ください。

新着情報 | 2023.01.14 Sat

足利市からお越しのハイゼットカーゴの車検のご紹介です

28年式のダイハツ ハイゼットカーゴの車検です。
今回は3回目の車検でのご入庫です。走行距離は9万キロを少し超えたところです。
お車の状態はいかがでしょうか?早速点検して参りましょう!

前回車検でご入庫頂いた時から、今回の車検までの2年間で
かなり走行距離が伸びましたので、色々な消耗品が交換時期を迎えておりました。
まずはエンジンオイル・オイルエレメントの交換からスタートです。
クルマの下側からオイルエレメント(オイルの汚れをろ過するフィルターです)を
取り外しています。黒く汚れたオイルが出てきます。

こちらのお車はエンジンがクルマの前側でなく、運転席・助手席の下にあります。
エンジンの上に人が座っているんですね。
運転席と助手席をバタンと後ろに倒すと、このようにエンジンが見えます。

エンジンの奥まった所にあるスパークプラグと言う部品を交換します。
交換するのがなかなか大変です・・・

外した部品と新品の部品です。頑張ってくれた部品は茶色く色が付いている方ですね。

続いてオートマチック変速機のオイルも交換します。
専用の機械で入れ替えを行います。変速ショックが少なくなるので運転が気持ちよくなりますよ!

ブレーキもすり減って来たのでブレーキパットを交換します。
一般的な車は前輪のブレーキの方が、後ろに比べて早く減って来ます。

後輪ははまだ部品の交換は必要なさそうです。清掃してから給油・調整を行います。

ライトが球切れしていたので交換します。ヘッドライトを外さないと
電球の交換が出来ません。車によって電球の交換もやり方が色々です。

今回はいろいろな部品を交換したので少しお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。
それでも1時間30分以内では完了できました。
ぜひ次回の車検もご利用をお待ちしております。誠にありがとうございました!!

ニコニコ車検は60分から90分位が平均的な作業時間となります。
忙しくて車検に時間を掛けたくない方にもご好評を頂いております。
日帰り車検と違い来店も一度で済みますので、車検に時間を掛けたくないと
お考えの方は、ぜひご相談をお待ちしております!

新着情報 | 2022.12.11 Sun

意外と知らないスタッドレスタイヤの寿命

夜は冷え込む日が続いてきましたね。いよいよ本格的な冬がやってきました。
年末年始は遠くへ出かけたり、規制される方も多いでしょう。

そこで一つ心配なのがスタッドレスタイヤ。
履き替えは皆さん抜かりなく行っているかと思いますが、タイヤの寿命はどうでしょうか。
「思わぬところでタイヤが滑って危なかった」
「坂道でなかなか車が進まない」
そんな経験をしたことありますか?
もしかするとスタッドレスタイヤの寿命かもしれません!

スタッドレスタイヤの特徴

タイヤが地面と接する場所を見ると、深く彫られた溝と細やかな切れ込みがあります。

雪道の危険性

実際に氷上ブレーキテストのデータを見てみると新品の国産タイヤと5年前生産の国産タイヤでは1m以上の差がありました。圧雪された路面では3m以上差がありました。
たかが1mと感じると思いますが
これが思わぬ事故に繋がる事も
あります。

スタッドレスタイヤの寿命チェック

①溝の深さをチェック

深さは新品時の50%になります。50%の深さにはプラットホームと呼ばれる目安の凸がついています。プラットホームが露出したら寿命になります。

②使用年数をチェック

タイヤの原料はゴムです。最初は柔らかくても時間が経つと固くなってしまいます。タイヤの製造年数は側面に刻印されています。「3215」であれば、2015年32週目ということです。
タイヤの寿命は3~4年と言われています。ぜひチェックしてみて下さい。

ご自身でのチェックが不安な方は、ぜひ太陽自動車へお越しください。整備士がご相談に乗らせていただきます。

まとめ

スタッドレスタイヤは雪道を走行するのに欠かせない物です。スタッドレスタイヤはなるべく安く買いたいところですが、氷上ブレーキテストでは国産のタイヤがいかに性能が良いか確認されています。
太陽自動車では国産タイヤを多数取り揃えておりますので是非お問い合わせください。

新着情報 | 2022.12.07 Wed

実施した方がいい? 法定12ヶ月点検とは??

自動車の定期的なメンテナンスで代表的なものが法定12ヶ月点検です。
仕事やプライベートでお忙しい方はなかなかお店に行って点検を受けるのは億劫ですよね。
車検があるから大丈夫。オイル交換は頻繁に行っているし・・。そんな方もいらっしゃると思います。

しかし、名前の通りこの点検は法定12ヶ月点検
つまり法律で定められた点検です。

道路運送車両法に「自動車に乗る人には必ずこの点検を受ける義務がある」と明記されています。
年に1回は詳細な点検を受けなければならないということです。

点検の目的

法定12ヶ月点検の目的は「事故なく安全に走れる状態にあるか確認する」というものです。
ブレーキ部分や足回りなど点検しなければならない場所が26ヶ所あります。
車検を実施する前に車に異常がないか確認するための点検でもあります。

罰則はあるの?

法定点検は法律で定められた点検ですが、受けないことによる罰則はありません。
なかなか知らない方が多いというのも要因でしょう。
ちなみにバス、タクシーなどの事業者は法定点検を受けてない場合は罰則があります。

点検にかかる費用

費用はお店や車種によって異なります。
太陽自動車でも法定点検を行っております。軽自動車は¥12100~・普通車は¥14300~行っております。
それぞれ3つのコースがあるのでぜひお問い合わせください。

定期的な点検を実施することのメリット

今、車は1台10年以上大事に乗り続ける。と思っている方も多いのではないでしょうか。
そうなった場合、愛車に頑張ってもらうためにも1年に1回は詳細な点検を受けるのが最善です。
車の寿命を延ばすためには定期的な点検が必要不可欠になります。

太陽自動車では整備士がお客様の気持ちに寄り添った整備を心掛けております。
お問い合わせお待ちしております。

新着情報 | 2022.12.04 Sun

みどり市笠懸町からお越しのクラウンの車検のご紹介です

平成27年登録のお車で新車登録から7年ほど経過したお車です。
走行距離が約13万キロとなります。お仕事にお使いで、結構走られるそうです。
新型クラウンも発表されましたが、まだまだ色あせないカッコよさがありますね!

ところで走行距離が10万キロになったらタイミングベルトの交換が必要って
聞いた事ありませんか?
おクルマの種類によって前後しますが約10万円位の整備になり、
少し昔は「10万キロでそろそろお金が掛かるから車の買い替えを検討しようか」
と家族会議になっていたご記憶のある方もいらっしゃると思います。

しかし以前と違い、最近の車はほとんどの車種でタイミングベルトの交換の必要が
無くなっているんです!!日々きちんとメンテナンスさえしていれば、
安心して10万キロを超えて大事なお車と過ごすことが出来ます。
気に入ったお車に長く乗りたい方には、ありがたいですね!

こちらのお車も日々のメンテナンスをしっかりされておられるので、
今回の車検も消耗品の交換程度でお安く車検を通すことが出来ました。

今回の作業内容はエンジンオイル・オイルエレメント・ブレーキパット・ブレーキオイル
ラジエター液、エアコンフィルターを交換させて頂きました。

ところでブレーキを踏んだ時にキーキー音がする事が、どなたでも1度や2度は
経験したことがお有りではないでしょうか?
ブレーキを踏むと必ず音がするときは、ブレーキパットが少なくなって来た事を
教えてくれてくれる警告音の可能性が高いです。その場合は早めに点検をしましょう!
朝だけ音がする場合など、しばらくすると音がしなくなる様でしたらさほど心配は
いらない場合が多いですが、心配な様でしたらやはり点検しましょう。

車検が終わって洗車をさせて頂いている最中です。
太陽自動車では有料でコーティング洗車も行っております。
「いつもきれいなお車に乗りたい!」と思うお客様はぜひご相談ください!
本日もご来店誠にありがとうございました!

新着情報 | 2022.12.03 Sat

大宮市からお越しの、プリウスの車検のご紹介です

こちらのお客様は車検やメンテナンスで当店をご利用頂いているお客様です。
もちろん当店でご購入頂いてないお車の整備も大歓迎です!
「ここで買った車じゃないけど車検出来るかな・・・」を心配されている方が
いらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談くださいませ!

ハイブリッドや電気自動車の車検ってどこでやればいいのかな・・・
とお悩みの方も多いと思いますが、心配ご無用です。
是非太陽自動車にお任せください!
皆さんは約13年ほど前にスバルが発売したEVステラをご存じでしょうか?
何と群馬県太田市から、軽自動車の電気自動車がかなり昔に発売されていたんです!

実は当社の社用車としても活躍しており、当然車検も何度もしていました。
今では役目を終えて引退しましたが、当時はモーターによるすさまじい加速を
楽しませてくれた思い出深い車です。
ですので電気自動車の取り扱い歴は非常に長い太陽自動車へ、
安心してお車をお任せくださいませ!
話が飛びましたが、今回は電気自動車でなくハイブリッドのお車です。
ハイブリッド車は電気自動車よりもっと、エンジンだけで走る一般の自動車に
構造が近いです。と言うよりはエンジンカーにモーターも追加で搭載したものが
ハイブリッド車です。ですので、エンジンカーと車検の内容はあまり大きく違いません。

こちらの整備部のエース(?)が両手に持っているものは足回りを支える部品です。
もちろんガソリン車にもついている部品です。

足廻りの部品はガソリン車と全く一緒ですね。

ハイブリッドならではの整備ってどんなものがあるの?と疑問に思われる
方の為に注意点を。
ハイブリッド車にはとても大きなバッテリが搭載されていますが、それとは別に
エンジンを始動する為のバッテリーが別に搭載されているのをご存じでしょうか?
つまりバッテリーを2つ使っているんですね。
こちらのエンジン始動用のバッテリは普通の車と同じ、2~3年が元気に活躍できる
限度になります。ハイブリッド車もバッテリ交換をお忘れの無いように!
本日も車検のご来店、誠にありがとうございました!

新着情報 | 2022.11.27 Sun

群馬県邑楽郡大泉町からお越しの、タントエグゼの車検のご紹介です

太陽自動車でお求め頂いた、ダイハツ タントエグゼの車検です。
本日の車検が4回目。大変永くお付き合い頂き、本当にありがとうございます!
25年式のお車で、新車登録からそろそろ10年になりますが、
走行距離はまだ4万キロも走っておらず、まだまだ元気です!

今回の整備では年数が経ってひび割れてしまった、ゴムの部品を交換させて頂きます。

クルマは鉄やプラスチック、布やガラスなど、多様な素材から作られた部品を
組み合わせて作られています。
素材が鉄の部品はサビが著しく発生しない限り、年数が経っても
さほど変化しないので、長く使い続ける事が出来ます。
しかしゴムやプラスチックで出来ている部品は、年数が経つとゴムが硬くなったり
プラスチックの表面が曇ったりと、どんどん劣化が進んでしまいます。
それでは劣化したゴム取り外して、新しいゴムと交換して参ります。
ゴムを取り外した写真がこちら!中身はこんな感じになっています。

この部分、人間の手首の関節の様にグリグリ動くんです。
スムーズに関節を動かすために、絶対油切れしないようにグリスを先ほどのゴムで
覆ってあるんですね。

新しいゴムが付きました!
続いてスパークプラグ交換と言う部品を交換します。

エンジンの始動性や燃費に影響のある部品で、定期交換が必要な消耗品です。
エンジンの掛かりが悪いな・・・?と思ったら、もしかしたらこの部品の所為かも?
セルモーターは元気に回っているけどいつまでもエンジンが掛からない時は
この部品が疑わしいです。このような場合、アクセルを少し踏み込みながら
セルモーターを回すとすんなりエンジンが掛かる場合がありますので、
試してみて下さい。

下の写真が取り外した古い部品です。こちらのお車は3本使っています。

ちなみに消耗品は適切な時期の交換を怠ると、本来壊れなくても良いところが
壊れてしまいます。スパークプラグ交換の交換を怠ると・・・

赤く囲ったこちらの3つの部品、イグニッションコイルの故障につながってしまいます。
こちらの部品は高額ですよ!

こちらのお車は当店で、定期的にしっかりメンテナンスして頂いております。
おかげさまでスムーズにすべての作業が完了いたしました。
これからも末永くよろしくお願い申し上げます。 ありがとうございました!

 ちなみにですが、太陽自動車ではお車の買取も行っております。
最近は中古車の取引価格が高騰しており、お客様が思っている以上の金額で
買い取れるケースもあります。 車検に出そうか・買い替えようかとお悩みの方も、
ぜひ太陽自動車にご相談くださいませ!

新着情報 | 2022.11.20 Sun

埼玉県熊谷市からお越しのモコの車検のご紹介です

当店でお求め頂いた、モコの車検です。
27年式のお車で、今回が3回目の車検となります。
走行距離は5万キロを少し超えた所です。今回の整備内容をご紹介させて頂きます。

唐突ですが、この黒くて丸い部品。今回はこちらの修理をさせて頂きます。

こちらの部品は後輪ブレーキのカバーで、『ドラムカバー』と言う名称です。
ドラムブレーキと言う方式のブレーキのカバーなので、ドラムカバーと呼びます。
ドラムカバーを外すとブレーキ機構が出現します。中身はこんな感じです。↓


※写真はイメージです。

ドラムカバーからニョッキリと4本のネジが生えており、普段はこのネジに
タイヤが取り付けられていて、くるくるとタイヤが回っています。
真ん中にある大きなネジを中心に回転するのですが、この部分に大きな
ベアリングが付いているからスムーズにタイヤが回転するんですね。
長々と説明となってしまいましたが、ここから本題です。

↑ 手に持っている部品がドラムカバーの中心部から抜き取ったベアリングです。
  輪っかの部分に劣化して変色したグリスが確認できます。
実はこの部品が経年劣化でダメになっており、走ると『ゴォー』と
音が鳴っていたんですね。走り出してスピードが上がるにつれ、どんどん
唸るような音が大きくなり『グォォォー』とすごい音になります。
『なんか最近オーディオの音量を大きくしないと音楽が聞き取りずらいな?』
なんて感じたら、もしかしたらこちらのベアリングに異常があるかも知れませんね?

異音の原因がなくなり、静かで快適な車内になりますよ!
それとこちらのドリンク剤のような青い缶ですが、燃料噴射ノズルを洗浄する液体で、
定期的に使用する事でエンジンの好調を維持してくれるんです!
新車時の性能をなるべく落とさない事で、気持のよい走行フィールを維持できます。
太陽自動車では車検を通すだけでなく、お車で過ごす時間が快適になるような
メンテナンスもご提案しております。お困りごとがございましたら
お気軽にご相談くださいませ。

各部の調整を行い、車検完了です!
またのご来店をお待ちしております。ありがとうございました!!

新着情報 | 2022.11.13 Sun

足利市堀米町からお越しのワゴンRの車検のご紹介です

当店でお求め頂いた、ワゴンRの車検です。
25年式のお車で、新車登録から9年が経過しております。
走行距離はそろそろ4万キロで、あまり距離は乗られていない良い状態のお車です。

バッテリーが交換時期を迎えたので、交換をさせて頂きます。
バッテリーの性能を気にされる方でたまに見かけるのが、
ご自身でバッテリー液を補充される方で、入れ過ぎてあふれ出してしまっているものがあります。
バッテリ液の濃度が薄まってしまい、かえって弱らせてしまうことになりますので、
お気を付け下さいませ。もちろんこちらのお車はそんなことはございませんでした!
ちなみにバッテリーは2〜3年が一般的な交換時期となります。

オートマチックCVTのオイルも走行距離や年数から判断して交換させて頂きます。
CVTのオイルを交換すると、走りが滑らかに感じられ、
気持ち良く運転できるようになるんですよ!
故障の予防だけでなく、気持ちよくお車の運転が感じられるのって良いですよね!

下の写真の部品は後輪のブレーキになります。何やら複雑な機械に見えますよね?
普段はブレーキのカバーやタイヤの奥にあって、見ることが出来ない部分です。
車検の際には色々な部品を取り外して、このような内部の部品もメンテナンスしています。

太陽自動車では女性整備士も活躍しています。
女性の方で車をいじる仕事に興味がある方は、お気軽にご相談下さいね!
下の写真はヘッドライトの検査を行うところです。測定器を使いこなして
ライトの照射方向を調整して、夜間の安全な視界を確保します。

お時間を作ってご来店下さったお客様への感謝を込めて、洗車はサービスで
行っております。本日もご来店誠にありがとうございました!

新着情報 | 2022.11.06 Sun